スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T.ホークでEVO2014 (1日目)

みなさんお久しぶりです。小路KOGです。
今年は格闘ゲーム最大イベントとも言える「Evolution Championship Series 2014」
略してEVO2014に行ってきました。
自分にとって新しい経験がとても多かったので忘れないうちにブログに綴っていこうと思い立ち、今こうして記事を書いています。

事の発端は・・・確か今年の5月頃。
全くEVOに行く気が無かった僕に一通のメールが来ました。
送り主は配信サイト「Twitch」のマネージャー?的な存在であるkimから。

内容は人気投票っぽいのを行って選ばれた人がEVOに招待されるとかそんな感じ。
あれよあれよという間に人気投票が終わり、気がつけば僕が1位になっていました。

日本を出た事の無い僕の夢の1つとして「海外にゲーム目的で遠征する」というものがありまして、
今回はその夢がナチュラルに叶う&海外大会の中でも最も大きなゲームイベントという事で二つ返事でOKしました。
渡りに船とはまさにこの事。


早速会社に有給を申請し、パスポートを発行。
ESTAやらなんやらの為にクレジットカードを作成。
海外用の大き目のキャリーバッグを購入し支度を済ませる。

今回持っていった物は

・アケコン(実は一回も使っていないw)
・パスポート(当然)
・お金(700ドルぐらい換金。日本円は結局使う場所が無かった)
・着替え(パジャマ必須)
・ポケットwi-fi(レンタルを予約。まず必須)
・歯ブラシ、ひげそり(ホテルに置いてません)
・PSP(暇な瞬間は割とあります)
・頭痛薬(必須レベル)
・風邪薬(必須レベル)
・目薬(ゲーマーだしね)
・フリスク的なもの
・アイマスク(向こうやたら明るい)
・カップヌードル(みんなで食べました。オススメ)
・延長コード(あると便利)


ショルダーバッグの中にレンタルwi-fi一式、充電器、PSP、メガネケース、アイマスクを入れると基本何とかなりました。
海外では連絡を取れないと詰む可能性が非常に高いので小まめな充電はとても大事だと思います。


・7月9日
準備が整いいざ出発の日。
僕の向かう先は関西国際空港です。
Twitchからの招待は後2人いるんですが、その2人は関東勢でありkim本人も関東に住んでいます。
つまり関空からEVOに向かうのは僕一人だけなのです。不安さヤバイ。

途中、航空チケットの苗字と名前が逆になってしまっているとかの細かいトラブルはありましたが、なんとか無事に搭乗を済ませる事が出来ました。
日本からラスベガスまでの直通便は無いので、一旦サンフランシスコで乗り換える事になります。

飛行機の中で待つ事10時間。これが今回の旅での一番ツライ場所でした。

まず、座席が真ん中。右にも左にも寄りかかれない。
後、機内がやたら寒い。毛布一枚では耐えれない。調子に乗って半袖で行って死ぬほど後悔しました。
極めつけは機内で見られる映画なのですが、半分以上が吹き替えはおろか字幕すら無い物ばかりで、思わずロボコップを二度見してしまうレベルでした。

そんな10時間を耐えに耐えて着いた場所はサンフランシスコ
はじめましてアメリカ!こんにちわ美女!

という訳で早速税関を突破。
やたら態度の悪いおっちゃんにジェスチャーでキーボード叩くフリしながら「business! I came to business!」
とか適当な事言ったら通れました。
うん、まぁ仕事みたいなもんだしウソはついてないでしょ、多分。うん。

その後はすぐにTwitch組と合流。
言葉の通じない場所で日本人と会えるのは本当に心強い。

カードゲームがやたら強いと噂のあくあさん。
ジュリ使いでイノ使いだからドMのイメージしかないよっさん
今回は自費で来たっぽい?まこと使いのワンチャン太郎さんことミッセさん。
そして今回僕を直接誘った立役者でもあるベガ使いのkim1234

ぶっちゃけこの中で面識があるのはあくあさんだけで、そのあくあさんですら一言二言ぐらいしか会話した記憶がないので、実質全員初対面みたいなものである。

アメリカ式挨拶として固い握手を交わした後、すぐさま次の便に乗り換える。
目指す先はカジノの町、ラスベガス!


・ラスベガス
目的の地、ラスベガスへと到着。
僕、あくあさん、よっさんの3人はスウィートルーム一部屋を予約してもらい、3人一緒にアメリカの夜を過ごす事になりました。
ぶっちゃけ3人だけでは広すぎるレベルの部屋、備え付けのプール、なんか滝みたいなのが流れてる通路等、全てにおいて日本とはスケールがケタ違いでした。

この日は様々な人に挨拶をした後(主にTwitchの社員の方々)、EVO本戦の会場を下見しました。
会場のすぐ横のカジノでバカ勝ちしているどぐらさんとえいたさんに釣られ、僕とよっさんでスロットに挑むも敢え無く撃沈。
5分ぐらいで100ドルが吹っ飛びました。ギャンブル怖い。

色々あって夜も更けて来たのでその日はさっさと就寝する事に。
ラスベガス怒涛の1日目はこうして終わりました。


次回更新はT.ホークでEVO2014 (2日目)。
主にウル4のマネーマッチ、ブレイブルーのマネーマッチ、アクアパッツァ対戦会について記事を書くつもりです。
一週間以内には更新する予定ですのでどうか気長に待って頂く様お願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

続きはよ。
楽しみにしてます。

おぉー(≧∇≦)!

Twitterからとんできました(^^)
とりあえず...
爆笑

No title

よっさんは何人美女を持ち帰ってました?

No title

初めてこのブログ来ました!こういう後日談とかおもしろいすね〜
続き楽しみっす!

>通りがかりさん
日本に帰ってきてからやたらと体調が悪かったのですが、なんとか回復してきました。
今日の夜ぐらいに更新しようと思います。

>ちぃちゃさん
笑って頂けて幸いです。
ところでその名前、まさか僕の兄の…?

>shupiiさん
同じ部屋である僕とあくあさんに気を遣って流石に持ち帰っては来なかったですね。
日本に持ち帰るとかいう、凄まじい荒業を行った可能性は否定できません。

>YOGさん
楽しんで頂けたら何よりです。
ところであなた、僕と名前が似ていますね。ヨーガYOGとかそういう系の名前で格闘ゲームの大会に出てもらえる日を心待ちにしています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。