スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅園さん

あれは忘れもしない2月28日。
スト4全国の関西予選(アチョー)の日だった。


その予選には、えふてさん、どぐらさん、うめぞ・・・山田サガットというチームがいた。

先鋒山田サガットが負け、中堅(大将だったかな?)えふてチュンリーが出る。
事件はそこで起こったのだ。

えふてさんの相手はブランカ。
ブランカのローリングをえふてさんがジャンプ弱パンチか何かで潰す。
すると横で応援していた山田サガ・・・梅園さんが突然

「知識!!」

と叫びだした。

最初は気のせいかなと思い、僕はえふてさんの試合を見続けていたのだが、
ブランカにダメージを与える度に逐一梅園さんが「知識!!」と叫びだすので、これは流石に気のせいでは無いなと思い後ろを振り返ってみると、どくらさんとRFさんが爆笑していた。
どぐらさんに至っては「梅園さん、もう一回!もう一回言って下さい!」と煽る始末だ。


流石にそれ以降は梅園さんも「知識!!」と言い出す事は無かったが、この「知識」という単語は僕達の心の中に深い烙印を刻んでいった・・・




その後、関西予選の決勝で負けてしまった僕達は「チーム名が悪かった」という結論に至った。
それもそのはず、チーム名にカントナさんの名前が入っていたのだ。勝てるはずが無い。

ラストチャンスである次の岡山予選はどうしても勝たなければならない。
生半可なチーム名では勝負にならないので、僕達は梅園さんにチーム名を依頼する事にした。


「今回のキーワードは『知識』やな」

梅園さんの力ある言葉に僕達三人の胸が踊る。
一体どういうチーム名を考えてくれたのだろうか・・・

「チーム名はナレッジバーストというのはどうか?」

「ナレッジバースト?どういう意味です?」

「うん、知識ありすぎて爆発するとかそういう意味」


知識ありすぎて爆発するという物言いに、僕は流石に吹かざるを得なかった。
ナレッジバーストという厨二くさい単語とあいまって素晴らしいチーム名だ。
気に入った僕達はそのチーム名で最後の予選へと挑んだのであった・・・。






おまけ

この噂を知った僕の友達であるキャメイ君(なんかアルカナハートが強いらしい人)が、梅園さんにチーム名を依頼した。
彼は今年の闘劇どうしても勝ちたいらしい。

「キャメイ・ザ・ビーストかシャカシャカポテトでいいんちゃう?ほら、語感可愛いし」

シャカシャカポテト・・・
なんていいチーム名なんだ・・・
僕はこっそりそのチーム名を貰おうと思った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

それでもa-choのチーム名にカントナさん…w

No title

当の本人であるカントナさんが斡旋で出てるのが面白いですね。
これはワンチャンありますよ・・・ワンチャン

No title

小路さん小路さん、a-cho5onの様子、カントナさんの奇行、
気付いた各プレイヤーの面白エピソード。勝手に期待してますw
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。