スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T.ホークでNWM7 (PART3)

4月25日
7時間近く寝れてスッキリ、体調も完全によくなり最高の目覚め。
ホテルに備え付けの朝食を取り3人は再び会場へと向かいます。
今日は観光一切ナシ、一日中大会となります。


会場の様子
招待枠でありたった3人の日本人選手ということで、メインモニターで試合をする事が多かったです。
大きな舞台はやはり緊張を隠せないですねw

会場
メインモニターからの景色がこちら。↑

ブレイブルー、ギルティの予選は奥にある階段を登って二階の部屋。
ウル4と同じくらい参加人数の多いスマブラの予選は右奥の別室で行われました。





動画の最後の方でJustin Wong(ジャスティン)と初会話をしています。
ゲマビやインフィルの時もそうだったのですが、海外勢は初対面でもやたらと気さくです。
「海外遠征楽しい!」と思わせてくれる理由の一つでもありますね。



大会開始!
いよいよ大会が始まります。3人の参加している種目は以下の通りです。
小川さんはギルティギアイグザード。
どぐらさんはギルティとウル4とブレイブルー。
僕はウル4とブレイブルー。
初日はベスト8まで決めて終了です。
結果は・・・

小川さん→予選抜け
どぐらさん→ギルティとブレイブルーは予選抜け、ウル4は敗退。
僕→両方予選抜け

となりました。

どぐらさんは惜しくもプール準決勝辺りでフォルテにルーザーズに落とされ、その後のルーザーズでホークにやられ敗退。
ホーク使いの名はNativeImpact
後でスティーブから聞いた話では、僕の動画をかなり見ている人との事ですw

どぐらさんのウル4以外は3人ともそれぞれ全てウィナーズで勝ち残り。
最終日に向けてテンションが高まります。


サイドトーナメント
メインの大会終了後はサイドトーナメントが開催されました。
サイドといえど賞金はキッチリ出ます。ガチです。

こちらも結果から先に書きます。

ギルティギアACPR→小川さんとどぐらさんのチームが優勝
KOF13→僕即死w
ブレイブルー最新バージョン→なんか途中で大会終わったw

地味にブレイブルーはどぐらさんとチームを初めて組んだという事実もあり、かなり優勝したいという気持ちが強かったのですが、
参加者のほとんどが別ゲーの予選に出ていた(主にギルティ)ため、時間がブッキングしまくって途中で大会が消滅しましたw
ブレイブルー最新バージョンの家庭用が発売されたのはこの大会の2、3日前という事も関係しているかもしれません。




メイン、サイド共に終了し本日の予定は全て終了。
次回、T.ホークでNWM7 (PART4)。
明日はギルティ、ブレイブルー、ウル4のベスト8から始まります!




おまけ
会場内での昼食
ハンバーガー

ピザ

いや、本当にね、
米が恋しくなるんですよ・・・マジで。
スポンサーサイト

T.ホークでNWM7 (PART2)

4月24日
時差の関係で日付は変わらず。
朝10時50分にシアトルの空港へと到着しました。

download.jpg
海外慣れしているどぐらさんと違い、僕と小川さんはグロッキー。
満足に寝る事も出来ず、少し体調を崩したまま空港内で休憩を取る3人。


ほどなくしてAntonsteveが迎えに来てくれました。
どちらも前回のEVO日記で登場しています。
Antonとは少し前に梅田のモンテカルロで会っているのですが、steveと会うのは約8ヶ月ぶりです。

軽く挨拶を済ませ、Antonの車で一同はホテルへと向かいます。




ホテル
こちらが、僕達3人が泊まるホテルになります。



チェックイン後は部屋の中で充電しつつ全員でお喋り。
その様子も動画に撮っています。



時間は正午を過ぎた頃。
大会までまだまだ時間があるので、当初の予定通り観光に行く事になりました。
残念ながら小川さんは体調が芳しくなく、ホテルで一人休養を取る事を選びました。
よって、小川さんを除く4人でホテルを後にし、日本には無い色々な地へと赴きます。



まずはチャイナタウン


動画を見てもらえば分かる通り、チャイナゲート以外はそんなに中国っぽくないですw
個人的には時計塔=爆破されそう、という(誤った)イメージをどぐらさんが即拾ってくれたのが嬉しかったですね。
僕の脳内だとコナンや古畑等が連想されましたが、他にも「爆破される時計塔」という元ネタはたくさんありそうな気がします。


ラーメン屋

さすがチャイナタウン。
まさかのラーメン屋があります。
わざわざアメリカまで来てラーメンを食べるというのもオツな感じですよね。


味や雰囲気は動画内にてお楽しみください。




スタバ

最後はスターバックス一号店です。
日本のみなさんも馴染みの深い店だとは思いますが、一番最初のスタバ発祥店はここ、シアトルだった様ですね。

スターバックス一号店でしか買えない物がたくさんあるらしく(というか、ここで売ってる物はほぼ全てがそうらしい)
「限定品」という言葉に弱い我々日本人は、とりあえず売っている物を適当に見繕って購入しました。
タンブラーやら何やら色々買ってしまったんですが、冷静に考えて日本で使う場所は限られてくるので、この日記を更新している今現在、押入れの中で眠っていますw


Northwest Majors VII(NWM7) 会場へ

ひとしきり観光を終えた後、一旦ホテルに戻り、すっかり体調も回復した小川さんを回収。
その足で大会会場へと向かいました。


image1(1).jpg
今回の遠征のメイン目的である、格闘ゲームの大会会場風景です。


まずはエキシビジョンマッチから開始。
僕とヴァイパー使いであるFawwazとの5先マッチです。
ヴァイパー使いには色々なタイプがいて、多種多様な戦法を取ってきます。
Fawwazはヴァイパー使いの中では珍しく攻めっ気がそれほど強くなく、セイスモキャンセルで対空待ちをする、いわゆるカシャカシャヴァイパーでした。(セイスモキャンセルがめっちゃカシャカシャなるからこう呼ばれていますw)

大阪にはヴァイパー使いがたくさんいるので、このタイプのヴァイパーとも対戦経験の多い僕は割と早めに対応する事ができ、
なんとか5-2で勝利をもぎとる事が出来ました。
大阪のヴァイパー使いみんなありがとー。


続いてウル4の3on3
僕とどぐらさんでチームを組みつつ、後一人探してたらそのままの流れでFawwazと組む事に。
昨日の敵は今日の友!w

結果としては準優勝でした。
この日は僕の調子が悪く、せっかくチームメイト2人が頑張ってくれたのに色々と不甲斐ないプレイをしてしまって本当に申し訳なかった。
優勝チームのみ賞金が出る、という話も聞いてよりいっそう悔しくなりましたw

これにて今日のイベントは全て終了し、会場を後にして一同はホテルへ戻ります。
ホテルでは全員がしっかりと眠る事ができ、七時間睡眠後に起床。体調も万全です!


次回、T.ホークでNWM7 (PART3)。
いよいよ本番!
ウル4、ブレイブルー、ギルティギアのシングル大会が始まります!




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。