スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアパッツァ 環攻略その2

今更過ぎるけど書いていこう。
このゲーム稼動してから3ヶ月ちょっとしか経ってないのに、もう1年以上やり込んだ気になってる。
恐ろしい。


キャラ対

・ハクオロ
中足をガードしたら先端でも恐怖確定。
ただしキャンセルB風陣に相打ち。(ダメージ負け)
A風陣はいい感じに連ガっぽくなって恐怖が出ない。
しゃがみC一段目ガード後も恐怖確定。
立ちBの後は意識して見ておこう。

アルルゥに恐怖を合わせるのは無敵の関係上厳しい。多分エスパー飛び通す方が楽。
コンボ食らってアーマー付いたらやる事が無くなるので、ダメージ覚悟でジャンプA相打ちか、Aアイアン対空を狙う。
どちらもアシストでフォローしておくとワンチャンある。
ハイジャンプをダッシュで潜り抜けるのも地味だが効果的。


・カルラ
しゃがみBはスカすと恐怖確定。露骨にバクステ仕込んでいい。向こうの暴れる技はこれぐらいしかない。
ダッシュにジャーマンを合わせるのは色々と厳しいので、適当に垂直ジャンプを見せておく。
空中激砕が怖いので対空は恐怖やジャンプCも混ぜておく。
酒は立ちガードすると恐怖がほぼ確定だが、基本アシストを仕込まれているので無理せずガーキャンもあり。
起き攻め時、3ゲージ溜まったら様子見多めに。焔レッパはガード後恐怖が安定。


・トウカ
Aアイアン対空が何故か負けたりするので、恐怖対空は意識しておいた方がいいかもしれない。
立ちCガード後の疾風は最速立ちAで暴れるか、様子見からのジャンプ逃げに対する恐怖を狙う。
起き攻めは3ゲージ技以外全て遅らせCジャイスイで勝てるので露骨に択る。
中段はド先端じゃ無い限り大体恐怖が確定。
無敵を信頼して適当にパナしてくる人も多いのでなるべく意識しておく。

立ち回りは立ちAが大活躍。思いの他色んな技を潰してくれる。
そこで嫌がって小ジャンプとかする相手に対空を合わせるのが勝ちパターン。


・アロウン
ノーマル以上のジャンプは金剛のいい的なのでなるべく控える。
飛び道具がウザすぎるけど、ビームで相打ち狙ったりしゃがみCで前進したりで頑張る。
昇竜ガードした後はやっぱり恐怖が安定。

立ちBとしゃがみBに小ジャンプを合わせるか、ダッシュ立ちAを合わせるのが本命。
どちらも命懸け。
画面端で固められたらほぼ詰み状況なので、お願いガーキャンに賭けるしかない。


・モルガン
しゃがみBをガードした後は恐怖がほぼ確定。
B狩駆けで避けられるが、どちらにしても負けは無い上に、画面端から安定して脱出できるので最も意識するべきポイント。
立ちCは超めり込んで立ちガードできら二回転が入る。
これもアシストとセットな事が多いので、欲張らずにガーキャンでも充分。

立ち回りの弓はしゃがみっぱで避けるのが基本。しゃがみCで前進してもいい。
飛びはAアイアンか昇りジャンプAで落とす。
一度触れたらそのまま勝てる火力差なので、無理をする必要は無い。

強弓は1~13無敵とムックに書いてあるが、正しくは打撃無敵の間違い。
ジャイスイ重ねで一方的に勝てる。
バクステは頑張れば見てから恐怖を差し込むことも可能。


・リアンノン
立ちAに勝てるタイミングのJCがいくつかあるので、体で覚えるしかない。
基本的に小JCは全ての行動に勝てるので、まとわりついたらこれを連打するのが効果的。

アストラに恐怖を合わせるのは難しいので、意識し過ぎず飛びを通すかダッシュを通せれば御の字と思えばいい。
ダウンを奪われても、Aアストラの距離ならリアンノンのB系統にガーキャンが確定するのでそこまでキツクは無い。
Aステラ設置からの詰みパターンになったら、慌てず後ろに下がってビーム連打。
しゃがみCに気をつけつつ、甘えた前ダッシュには恐怖を合わせる準備を。(ステラ発動で死ぬ事もあるので過信は禁物)
戦慄が詰み状況を打開する唯一の手段なので、端に行くまでに3ゲージ溜められるかが勝負。
アシストとビームでどれだけ時間を稼げるかがカギ。


・環
立ちA先端の距離をキープしつつ、上ガン見。
起き攻めは無理せず立ちAかJC重ね。恐怖をガードしたら二回転。
折檻の硬直がかなり短いので、ジャンプでかわしたら欲張らずにJC恐怖で。
アシストで大幅にダイヤが変わりそうな組み合わせ。


・このみ
超昇竜は一段目ガードした後に二回転が安定。
アシストでフォローされた場合は最後までガードすればいい。
ハンバーグ連携は「どいてどいて」をガードした後に二回転が最大リターンだけど、少し難しいので基本コンボで反撃しても問題は無い。
裏回り「どいてどいて」はガード後に振り向き恐怖が確定。

飛びが最高に落としにくい相手なので、垂直小JCで事故待ち気味に戦うのが効果的。
向こうのヘビスマは終わってる性能だけど、ハイジャンプや小ジャンプ、バック小ジャンプの釣りを混ぜつつ飛べば確実に対空される事はそうそう無い。


・愛佳
超本棚は密着Cジャーマン、暗転返し恐怖、裏回りハイジャンプ辺りで避けれる。
中央だとバクステ暴れも相当強いので、起き攻め時はガンダッシュを見せるのもアリ。

中距離は逃げ空中本にダッシュ恐怖、前飛びにAアイアン対空、ヘビスマで固めてくる相手に垂直ジャンプを合わせる攻防になる。
遠距離は本投げてるだけ、近距離は超本棚に気をつけるだけ。
画面端に追い込めやすい相手なので、追い込んだ後にミスをしなければそのまま勝てる事が多い。



キャラ対終了。
調整版とペルソナが楽しみだね。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。